情報があふれ、価値観が多様化するなかで、自分本来のペースがつかめなかったり乱れたり、心が傷ついて悩んだり苦しんだりすることもでてきています。それらは、不眠やイライラ、気分の落ちこみ、不安、緊張、身体の不調、子どもでは行動上の問題などとして表れることがあります。

クリニックいわたsonoでは、ゆっくりお話をうかがい、その人が本来もっているもの、これまでの生き方、現在その人をとりまく状況などについて総合的に考え、ひとり一人の個性を大切にして対応します。そして、精神療法や必要に応じて薬物療法、精神分析的精神療法を行い、人間の本来持っている内なる自己回復力を発揮できるようお手伝いいたします。
また、企業の健康相談室との連携や、子どもをめぐる教育や福祉の機関との連携を重視し環境調整等のアドバイスを行います。




心理室では、医師の診断のうえ臨床心理士による発達・心理検査、心理カウンセリング、絵画療法、プレイセラピーなど、ご希望と必要に応じて行います。
心理室の利用には、別途予約料が必要です。